Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ヨーロッパタイトゴメ

ヨーロッパタイトゴメ (ヨーロッパ大唐米)
Sedum acre
 最近、地球温暖化防止などの点から屋上緑化が注目されています。その植込用として有望な植物の一つにマンネングサの仲間があります。乾燥に強く繁殖力の旺盛なこの仲間は、コンクリート上の庭といえる屋上の緑化には最適で、なかでも従来から庭のカバープランツに活用されてきたヨーロッパタイトゴメはよく用いられているようです。野外への逸出は北海道などにとどまるとされていますが、自宅周辺では近くの集合住宅から広がったのか、線路沿いの県道の隅などにびっしり群生しています。
■撮影地別
 ○神奈川県鎌倉市


■クローズアップ

群落
2003.6.7 神奈川県鎌倉市
Before Plant   Next Plant 2003.6.28 神奈川県鎌倉市