Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ウサギアオイ

ウサギアオイ (兎葵)
Malva parviflora
 この日訪ねた三浦半島では、キャベツ畑の片隅でウサギアオイが早くも花をつけていました。ほ場でキャベツを調整したあとの切れはしや、たい肥の残りが集められているせいか、土壌が栄養豊富となっているようで、雑草が旺盛に茂り、ウサギアオイも群生していました。ヨーロッパ原産で高さ20〜40cmになり、6〜9月に葉のつけねに直径1cmほどの淡紫色の花をいくつも咲かせます。名前は漢名の「兎葵」(とき)からつきましたが、「兎」とついている理由となると見当もつきません。
■撮影地別
 ○神奈川県三浦市


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2015.5.10 神奈川県三浦市