Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ウド

ウド (独活) Aralia cordata
 日本在来の野菜は、セリワサビなど、野生段階からあまり品種改良されず、その本来の風味などをいかして利用されているものが多いように思えます。ウドもまたそういった植物で、東京の特産野菜として知られており、土をかけて軟白栽培されて食卓にのぼりますが、山菜として利用される野生のウドはあの独特の香りがより強く感じられます。山野の崩壊地などあまり土壌が安定しないところに生えます。霧ヶ峰では、八島湿原を囲む草地の斜面に群生するウドが見られました。
■撮影地別
 ○長野県霧ヶ峰
 ○神奈川県藤沢市

クローズアップ

■群落
     2003.8.17 長野県霧ヶ峰
        2011.10.1 神奈川県藤沢市   
Before Plant   Next Plant