Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ツクシキケマン

ツクシキケマン (筑紫黄華鬘)
Corydalis heterocarpa var. heterocarpa
 ツクシキケマンはキケマンと変種関係にあり、中国・九州に分布します。長崎県では両種とも知られ、市内の海岸周辺を探索すればツクシキケマンも見つかるだろうと、稲佐山のまわりの海岸を歩き回りましたが、なかなか出現しません。その特徴である、著しく数珠状にくびれた果実が目に入ったときは、あるところにはあると拍子抜けしました。キケマンよりも全体に軟弱な印象で、果実内にならぶ種子は、キケマンの2列に対し、ツクシキケマンは1列です。
■撮影地別
 ○長崎県長崎市


クローズアップ

群落
2017.5.3 長崎県長崎市
2017.5.3 長崎県長崎市 2017.5.3 長崎県長崎市
Before Plant   Next Plant