Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > トガクシソウ

トガクシソウ (戸隠草)
Ranzania japonica
 トガクシソウは一般にはあまり知られていませんが、春の深山に咲く名花のひとつといえる、日本特産の植物です。生える場所は谷すじの斜面など、冬は深く雪が積もるようなところです。高さは1mほどになり、直径2.5cmほどの大きな淡桃色の花をいくつも横〜下向きにつけます。美しい花がわざわいして盗掘にあいやすく、その名を冠した戸隠高原ではほとんど見られなくなってしまいました。尾瀬では厳重な保護のおかげで、いまも燧ヶ岳の山麓に咲くトガクシソウをまぢかに見られます。
■撮影地別
 ○福島県尾瀬


クローズアップ

群落
1994.6.4 福島県尾瀬
         2015.6.14 福島県尾瀬    1999.5.30 福島県尾瀬
Before Plant   Next Plant