Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > タムシバ

タムシバ (噛柴)
Magnolia salicifolia
 雪どけ間もない早春に日本海側の山をたずねると、まだ芽吹いていないさびしげな落葉樹林で、ひときわめだつ白い花を見かけることがあります。これがタムシバで、高さ10mにもなる落葉高木でモクレンの仲間です。コブシに似ていますが、コブシが主に太平洋側に分布するのに対して、タムシバの分布域は日本海側で、コブシのように花のつけねに葉がつかないのが区別点になります。6枚ある白い花弁状の萼はやや乱れぎみに咲くため、写真にふさわしいものがなかなか見つかりません。
■撮影地別
 ○石川県金沢市


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2002.4.29 石川県金沢市