Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > タコノアシ

タコノアシ (蛸の足)
Penthorum chinense
 タコノアシは湿地に生える植物で、花序のようすをタコの足に例えてその名がつきました。特に、赤くなった果実はまるでゆでだこのようです。このHPでは「野に咲く花」(山と渓谷社)に従いベンケイソウ科としていますが、研究者によってはユキノシタ科に分類されることも多い変わり者の植物です。今回は、MIZUAOIさんのHP「石川の植物」の記事に触発されて、手取川のタコノアシを探してみたものの見つからず、結局、同氏にアドバイスをいただいて、ようやくこの植物に出会うことができました。
■撮影地別
 ○石川県寺井町
 ○神奈川県鎌倉市
 ○神奈川県相模川

クローズアップ

■群落
2002.9.7 石川県寺井町
        2004.9.3 神奈川県鎌倉市    2012.11.10 神奈川県相模川
Before Plant   Next Plant 表紙によせて「タコノアシ」
“特選”Photo Gallery「タコノアシ」