Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > タカオスミレ

タカオスミレ (高尾菫)
Viola yezoensis f. discolor
 スミレの仲間には、葉に色素が沈着して赤っぽくなったものがまれに出現しますが、ヒカゲスミレにはこの傾向がとくに顕著なものがあります。葉全体が紅葉したかのように紅茶色〜黒紫色となるヒカゲスミレが各地で見つかっており、発見地の名をとってタカオスミレと呼ばれています。高尾山では日陰沢コースの下部に多く、樹林下に生えるものは、全体が茶色がかること以外はヒカゲスミレと変わりません。向陽地に生えたものは葉が横向きに広がり、光沢があるなど形態がやや異なります。
■撮影地別
 ○東京都高尾山


クローズアップ

■群落
1994.4.17 東京都高尾山
        2007.3.31 東京都高尾山    2014.4.16 東京都高尾山
Before Plant   Next Plant