Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > スズメウリ

スズメウリ (雀瓜)
Melothria japonica
 スズメウリは、大きな赤い果実をつけるカラスウリに対し、小さな白い果実をつけることからこの名がついていて、なかなかおもしろいネーミングと言えます。果実の直径は1〜2cmの大きさで、名前はスズメの卵になぞらえてついたものという、もうひとつの説にもうなずけます。カラスウリとは異なるスズメウリ属の1年草で、花はずっと小さく直径6mmくらい、夜になってから開くのではなく昼間から咲いています。写真は谷戸の林縁に生えていたもので、やや湿りけのあるこのような環境を好みます。
■撮影地別
 ○静岡県静岡市
 ○神奈川県鎌倉市(果実期)

クローズアップ

■群落
2009.9.6 静岡県静岡市
        2009.9.6 静岡県静岡市    2006.11.3 神奈川県鎌倉市
Before Plant   Next Plant