Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > シロバナツクシコスミレ

シロバナツクシコスミレ (白花筑紫小菫) 
Viola japonica f. albida
 対馬の移動にレンタカーを使ったのは正解で、かつて一国だっただけに思っていた以上に広い島々でした。コスミレはすでに満開、ふつうのもののほか、シロバナツクシコスミレと呼ばれる白花品も見つかりました。コスミレの場合、純白のものはごくまれらしく、わずかに紫色が残るものもシロバナツクシコスミレとするのが一般的のようです。スミレの白花品は「シロバナ○○スミレ」とつくものが多いのですが、コスミレの場合は九州で最初に見つかったため、九州の古称・筑紫を冠したこの名があります。
■撮影地別
 ○長崎県対馬


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2006.4.1 長崎県対馬