Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > シコクミヤマスミレ

シコクミヤマスミレ (四国深山菫)
Viola sp. (学名なし)
 ミヤマスミレは中部地方から遠くはなれて広島県や四国に分布しますが、四国のものについては、他のものと区別できるという意見が最近有力になりつつあります。じつのところどうか、実物を見ようと愛媛県まで出かけたものの、残念なことに標高の高いところでも花は終わっていて、再訪を期すこととしました。写真でもわかるように、苔むした岩のうえに栄養繁殖で一面に広がるようすや、いくぶん細長く小さめの葉は、たしかにミヤマスミレとは異なり、ヒナスミレとの中間的な特徴を備えています。
■撮影地別
 ○愛媛県久万高原町


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2009.5.17 愛媛県久万高原町