Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > シャク

シャク 
Anthriscus sylvestris
 5月ごろ野原などで見かけるセリ科の植物の一つにシャクがあります。高さは1mほどになり、白い小さな花をたくさんつけますが、この時期に花をつけるセリ科の植物は少なく、シャクによく似たものはないのですぐのそれとわかります。シャクも日本海側や北の地方で生育のよい植物のようで、以前、東京の玉川上水沿いに咲いていたシャクに比べると、北海道の様似町の国道沿いや石川県の金沢城公園の石垣に生えていたシャクは花つきが多く、全体に生育旺盛なようすでした。
■撮影地別
 ○北海道様似町
 ○神奈川県鎌倉市

クローズアップ

■群落
2001.6.2 北海道様似町
        2004.6 神奈川県鎌倉市   
Before Plant   Next Plant