Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ノラニンジン

ノラニンジン (野良人参) 
Daucus carota ssp. carota
 ニンジンはアフガニスタンで栽培化され、ヨーロッパや中国に広がったとされます。西アジア〜ヨーロッパではその野生種なのか雑草化したものなのか、根がふくらまないノラニンジンが見られるとのことです。いつしか日本にも入りこみ、帰化植物として数を増やしています。北海道はニンジンの大産地だけあってノラニンジンにも快適な環境らしく、いたるところに生え、白い花序を風にゆらしています。高さは背の丈ほどから膝くらいまでさまざまで、栄養状態や環境で大きく変わるようです。
■撮影地別
 ○北海道島牧村


クローズアップ

■群落
2013.8.4 北海道島牧村
        2013.8.4 北海道島牧村
Before Plant   Next Plant