Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > セイヨウカラシナ

セイヨウカラシナ (西洋芥子菜)
Brassica juncea
 春の野に咲く、いわゆる「菜の花」にはセイヨウアブラナとセイヨウカラシナがあり、観光用として菜の花畑によく植えられるセイヨウアブラナに対し、河原や空き地で群生しているのはセイヨウカラシナの場合が多いようです。古く中国からわたってきた園芸植物で、種子は和がらしに利用されてきました。セイヨウアブラナより花がいくぶん小さく、葉のつけねが茎を抱かないのが区別点です。皇居のお濠端では、ソメイヨシノがさかりをすぎたころ、写真のような大群落を見ることができます。
■撮影地別
 ○東京都千代田区


■クローズアップ

群落
2004.4.7 東京都千代田区
Before Plant   Next Plant 2004.4.7 東京都千代田区