Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > レブンサイコ

レブンサイコ (礼文柴胡)
Bupleurum ajanense
 レブンサイコは東北アジアに広く分布する高山植物で、「礼文」と名はつきますが、日本では礼文島に特産するわけでもなく、北海道では広く高山に分布します。一見すると一つの花のように見えるのは、小花序と呼ばれる小さな花が10数個集まったもので、写真のような紫色のもののほか、黄色の花をつける個体もあります。セリ科らしくないこの花序のおかげで、初めての人でも迷うことなくレブンサイコとわかります。ミシマサイコ属の高山植物の中ではもっとも草丈も低く、高山植物らしい形態です。
■撮影地別
 ○北海道大雪山


クローズアップ

■群落
1996.8.3 北海道大雪山
        2009.8.16 北海道大雪山   
Before Plant   Next Plant