Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > オオミミナグサ

オオミミナグサ (大耳菜草)
Cerastium holosteoides ssp. triviale
 オオミミナグサについては、礼文島訪問を前に「北海道山の花図鑑 利尻島・礼文島」(北海道新聞社)を購入するまで認識していませんでした。調べてみると、ミミナグサとは別亜種で広くユーラシア大陸に分布し、日本では北海道だけにあることがわかりました。ミミナグサよりも萼がやや長いなどの特徴があり、見たときの印象では花もやや大きめに感じました。礼文島ではめずらしい植物ではなく、本州ではオランダミミナグサがあるようなところに生えているのを見ることができます。
■撮影地別
 ○北海道礼文島


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2004.6.18 北海道礼文島