Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ネムノキ

ネムノキ (合歓の木) Albizia julibrissin
 県西部から自宅へと戻る途中、相模川の河川敷に立ち寄りました。思っていたほど花をつけている植物は多くありませんでしたが、散策している途中、ネムノキが広々とした河川敷の真ん中にぽつんと立っているのに気づきました。ネムノキはマメ科の高木で、6〜7月ごろ、糸のように細長い雄しべをのばした花を咲かせます。たくさんのピンクがかった花が集まって咲くようすはまるでブラシのようで、とてもマメ科の植物には見えません。夜になると葉が閉じる「就眠運動」をすることからこの名前があります。 ■撮影地別
 ○神奈川県厚木市


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2004.6.27 神奈川県厚木市