Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ナガミヒナゲシ

ナガミヒナゲシ (長実雛芥子)
Papaver dubium
 4〜5月に市街地を歩いていると、空き地や道ばたに咲くナガミヒナゲシを見かけます。もとは園芸目的で導入されたものの、今では都心でも雑草としてはびこっています。同属のアイスランドポピーのように派手ではありませんが、次々にオレンジ色の花をつけ、1ヶ月以上にわたって咲きつづけます。皇居近くの中央分離帯では、花と果実を同時につけたナガミヒナゲシがありましたが、写真を撮ろうとすると、花はわずかな風にもゆれて散ってしまいました。背景に見えるのは農林水産省の建物です。
■撮影地別
 ○東京都千代田区
 ○神奈川県藤沢市

クローズアップ

■群落
2004.4.14 東京都千代田区
        2012.5.13 神奈川県藤沢市   
Before Plant   Next Plant