Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ミヤマヤナギ

ミヤマヤナギ (深山柳)
Salix reinii
 ミヤマヤナギは亜高山帯から高山帯にかけて生えるヤナギで、北海道と本州の中部地方以北に分布します。高さは2mほどになりますが、枝を上にのばさず、地表をはうように広がるタイプも知られています。強風や積雪などの影響を受けて枝が上にのびなくなっているのではなく、環境条件にかかわらずそのように生長する系統があるといい、いわば種分化の途上にあるのかもしれません。高山の岩場や砂礫地では、まわりに高い木もなく、枝を横に広げたほうがたしかに効率的に光合成できそうです。
■撮影地別
 ○長野県戸隠山


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2007.6.23 長野県戸隠山