Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ミヤマヤマブキショウマ

ミヤマヤマブキショウマ(深山山吹升麻)
Aruncus dioicus var. astilboides
 ヤマブキショウマは亜高山帯まで広く分布しますが、高山まであがって小さくなったものがあり、このうち早池峰山の蛇紋岩地に特産するものはミヤマヤマブキショウマという変種で区別されています。ヤマブキショウマのように広く分布しないことから、あるいはヤマブキショウマが日本の高山で分化したのではなく、北方で分化して寒冷期に南下したものがこの山だけにとりのこされたと考えた方がよいかもしれません。花期は7〜8月ですが、梅雨の最中に早池峰山を訪ねると、早くも咲きはじめていました。
■撮影地別
 ○岩手県早池峰山


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 1992.7.30 岩手県早池峰山