Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ミヤマワレモコウ

ミヤマワレモコウ (深山吾木香)
Sanguisorba longifolia
 アポイ岳に出かけるのにあたり、「北海道の高山植物」(北海道新聞社)に目を通したところ、この山にはミヤマワレモコウが分布するとのこと、かつてはナガボノアカワレモコウとされていたものの、本州の高山に分布するミヤマワレモコウと同じであることが判明したのだそうです。花序の長さは2〜3cmで、ワレモコウとナガボノアカワレモコウの中間ぐらい、1つ1つの花から雄しべが飛びだすのがワレモコウとのちがいです。ひょっとしたら両種の雑種由来の植物なのかもしれません。
■撮影地別
 ○北海道アポイ岳


クローズアップ

■群落
2013.8.3 北海道アポイ岳
          2013.8.3 北海道アポイ岳
Before Plant   Next Plant