Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ミヤマイラクサ

ミヤマイラクサ (深山刺草)
Laportea macrostachya
 京都北山の林道を散策していたところ、スギ林の斜面に咲くミヤマイラクサが目に入りました。イラクサ属やムカゴイラクサ属は雌雄同株ではあるものの、雌雄の花序が別につき、雌花序は茎の先端に上向きにいくつものびるのに対し、雄花序は葉のつけねについて横向きに花を咲かせます。写真ではわかりにくいですが、花序のない葉のつけねにはムカゴイラクサと同様に丸いムカゴがあって、ムカゴイラクサ属とわかります。ムカゴが落ちて発芽することで、種子によらずに栄養繁殖が可能です。
■撮影地別
 ○京都府京都市


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2007.8.23 京都府京都市