Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ミツバアケビ

ミツバアケビ (三葉通草)
Akebia trifoliata
 自宅周辺を散策していたところ、垣根にまとわりついて生えるミツバアケビを見つけました。近づいてみると、濃紫色の花が垂れ下がるようについて満開となっているのがわかりました。ミツバアケビはアケビに近縁のつる植物ですが、アケビの葉が楕円形の小葉が5つずつつくのに対し、ミツバアケビではその名のとおり、周囲が波打ったようなかたちの小葉が3つずつつくので、すぐにそれとわかります。また、ラグビーボール形の果実は、サルナシなどとならび、秋の野山でとれるおいしい果物の一つです。
■撮影地別
 ○神奈川県鎌倉市


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2003.4.13 神奈川県鎌倉市