Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ミクニサイシン

ミクニサイシン (三国細辛)
Asarum mikuniense
 花の萼筒などの形態的な検討により、ウスバサイシンは4種に分けられましたが、そのなかでトウゴクサイシンと同じく萼筒内壁が紫色にならないのがミクニサイシンです。トウゴクサイシンとのちがいは、萼筒が開口部のところで強くくびれ、開口部が外径の半分未満となることです。また、分布は群馬・栃木・長野県の北辺から新潟県の南辺に限られ、名前はこのエリアにある三国山脈にちなむものでしょう。ウスバサイシンも同所的に知られており、同定の際は萼筒のくびれぐあいの確認が必要です。
■撮影地別
 ○群馬県谷川岳
 ○長野県栄村

クローズアップ

群落
1998.6.10 群馬県谷川岳
        2007.6.23 長野県栄村    2007.6.23 長野県栄村
Before Plant   Next Plant