Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ミドリハコベ

ミドリハコベ (緑繁縷)
Stellaria negiecta
 ミドリハコベとコハコベは、一般にともに「はこべ」としてあつかわれています。実際、これらはよく似ていて区別しにくいのですが、ミドリハコベはコハコベに比べて草丈が高くなり、葉も大きいなど全体に大型で、また、コハコベの茎は褐色になるのに対して、ミドリハコベの茎は緑色のものが多いことなどが違いとされています。もうひとつ、ミドリハコベは果実の周囲の突起がするどいこともわかりやすい区別点ですが、この違いは咲きはじめのころは結実していないので、確認しにくいのが難点です。
■撮影地別
 ○東京都千代田区


クローズアップ

■群落
2003.4.7 東京都千代田区
        2005.4.19 東京都千代田区  
Before Plant   Next Plant