Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > マルミノヤマゴボウ

マルミノヤマゴボウ (丸実の山牛蒡)
Phytolacca japonica
 ヤマゴボウの仲間のうち、帰化種のヨウシュヤマゴボウはいわゆる雑草のたぐいでよく見かけますが、ヤマゴボウやマルミノヤマゴボウとなると、低山まで出かけないとお目にかかれず、数も多くありません。丹沢の林道ぞいで咲いていたヤマゴボウは、花弁のように見える萼の色が赤いことからマルミノヤマゴボウとわかりました。原色の絵の具を塗ったような色あいの花序は、野生の植物としては派手で、毒々しい感じすらします。果実がヤマゴボウのように角ばらず、丸いことからこの名前があります。
■撮影地別
 ○神奈川県丹沢
 ○京都府京都市

クローズアップ

■群落
2005.8.14 神奈川県丹沢
        2007.8.23 京都府京都市   
Before Plant   Next Plant