Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > マルバグミ

マルバグミ (丸葉茱萸)
Elaeagnus macrophylla
 海岸の高台を登る踏み跡にそってたどっていくと、薄茶色の花が鈴なりになったグミの木が道をふさいでいました。この時期に咲いているグミといえば、ナワシログミかマルバグミくらいです。分布が 以西に限られるナワシログミがあてはまらないとなると、自動的にマルバグミとなりますが、たしかに葉は幅広く、マルバグミの特徴を備えています。マルバグミは本州以西に分布し、沿海地に生えて高さ2〜4mになります。近づくと甘い香りが立ちこめ、ひと汗かいた甲斐がありました。
■撮影地別
 ○千葉県木更津市
 ○茨城県高萩市

クローズアップ

■群落
2016.11.3 千葉県木更津市
         2015.10.18 茨城県高萩市
Before Plant   Next Plant