Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > クロテンコオトギリ

クロテンコオトギリ (黒点小弟切)
Hypericum hakonense f. inperforatum
 コオトギリはフォッサマグナ要素の植物とされますが、このうち、丹沢に分布するものは葉に明点がなく黒点のみであることから、クロテンコオトギリと呼ばれています。分布をみると、コオトギリは箱根、クロテンコオトギリは丹沢と住みわけています。オトギリソウ属の同定には、葉をすかしてみて、針で穴を開けたように見える明点と、同じくらいの小さな黒点の有無や、明点・黒点があるのが葉のふちだけか、葉全体にあるかを調べる必要があり、このときも葉を1つだけ取って、ようやくそれとわかりました。
■撮影地別
 ○神奈川県丹沢


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2005.8.14 神奈川県丹沢