Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > コミヤマスミレ

コミヤマスミレ (小深山菫) Viola tashiroi
 コミヤマスミレはうす暗い照葉樹林やスギ林に生えるスミレで、名前こそ似ていますが、寒冷地に分布の中心があるミヤマスミレとは遠縁の種類です。関東地方ではどこでも見かける種類ではありませんが、多摩西部にある高尾山では、他のスミレの花が終わった5月中〜下旬、3号路や6号路の湿りけのあるところを探すと、わりあいに見かけます。濃緑色の葉は、卵のようなかたちで他のスミレとまったく違うので、迷うことはありません。葉の大きさのわりに花は小さく、ニョイスミレと同じくらいです。 ■撮影地別
 ○東京都高尾山
 ○静岡県愛鷹山

クローズアップ

■群落
     1996.5.26 東京都高尾山
        2013.4.23 東京都高尾山    2014.5.6 静岡県愛鷹山
Before Plant   Next Plant