Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > コキクザキイチゲ

コキクザキイチゲ (小菊咲一華) Anemone pseudo-altaica f. gracilis
 この日、富士山の西側に位置する長者ヶ岳と天子ヶ岳を縦走しました。長者ヶ岳を過ぎ、平坦な尾根沿いを進むと、登山道の左右にはコキクザキイチゲが春の陽光をあびて、花を大きく広げていました。コキクザキイチゲは箱根周辺に多いキクザキイチゲの品種で、母種のキクザキイチゲ、中でも日本海側に分布するものに比べると、ずっと小型で繊細な印象です。以前、箱根の神山・箱根駒ヶ岳間でみたコキクザキイチゲには青紫色のものもありましたが、この日見かけたのは白い花ばかりでした。 ■撮影地別
 ○静岡県天子ヶ岳


クローズアップ

■群落
     1996.4.27 静岡県天子ヶ岳
 
          1996.4.27 静岡県天子ヶ岳
Before Plant   Next Plant