Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > コギシギシ

コギシギシ (小羊蹄)
Rumex dentatus ssp. klotzschianus
 コギシギシは、一見するとギシギシとどこがちがうの?といったかんじですが、高さ30〜50cmと全体に小さいことのほか、花が終わったあとの花被片の縁に小さなとげ状の突起がならぶのが特徴で、花被片の縁がうすい膜のように広がるギシギシとは異なります。関東地方から九州まで分布し、草地などの明るいところに生えますが、ギシギシよりも目にする機会はずっと少ない種類です。写真は休耕田のすみに生えたもので、花被片を見てようやくコギシギシと納得することができました。
■撮影地別
 ○群馬県富岡市


クローズアップ

■群落
2010.5.9 群馬県富岡市
        2010.5.9 群馬県富岡市   
Before Plant   Next Plant