Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > キカシグサ

キカシグサ (きかし草)
Rotala indica
 出かけるまえに寄り道した多摩丘陵の水田では、収穫前の水稲の株もとに咲くキカシグサが目に入りました。キカシグサは高さ10〜50cmになる一年草で、湿地や水田をすみかとします。同じ科でやはり水田まわりに生えるミソハギと異なり、花は直径2〜3mmしかなく、遠目には咲いているのかも見当つきません。とはいえ、わたしが住むあたりではキカシグサは見あたらず、都内のほうが豊かな自然が残っているという不思議な事実を目の当たりにしました。
■撮影地別
 ○東京都稲城市


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2014.9.24 東京都稲城市