Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > カイフウロ

カイフウロ (甲斐風露)
Geranium shikokianum
var. kai-montanum
 この日、1時間あまりで着いた山頂近くの草地ではカイフウロが満開となっていました。淡桃色の花弁に紅紫色のすじが入っているのが、ハクサンフウロなど他の高原のフウロソウと異なる特徴です。カイフウロはイヨフウロの変種で、毛が多く葉の裂片がとがるのが区別点ですが、一見しただけでは見分けはつきません。ところがそこはよくしたもので、イヨフウロが西日本に分布するのに対し、カイフウロはその名のとおり、山梨県(昔の甲斐国)の周辺に分布するため、生えている場所で区別できます。
■撮影地別
 ○山梨県三ツ峠山
 ○群馬県藤岡市

クローズアップ

■群落
2000.8.20 山梨県三ツ峠山
        2005.9.18 群馬県藤岡市   
Before Plant   Next Plant