Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > イズノシマダイモンジソウ

イズノシマダイモンジソウ
(伊豆の島大文字草)
Saxifraga fortunei var. jotanii
 ダイモンジソウは湿りけのある岩場があれば、高山、あるいは流れのすぐ近くなど、適応できる環境の幅は広いらしく、多くの変種が知られています。イズノシマダイモンジソウのその1つで、茎や葉に腺毛が多く生えるのが特徴です。伊豆諸島と房総半島に分布しますが、前者にはなかなか足を向けにくいこともあり、房総丘陵にある「清和県民の森」に出向いたところ、山あり谷あり川ありの地形は好適な環境のようで、満開のイズノシマダイモンジソウを多く見ることができました。
■撮影地別
 ○千葉県君津市


クローズアップ

■群落
2016.11.3 千葉県君津市
2016.11.3 千葉県君津市 2016.11.3 千葉県君津市
Before Plant   Next Plant 表紙によせて「イズノシマダイモンジソウ」