Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > イワユキノシタ

イワユキノシタ (岩雪の下)
Tanakaea radicans
 イワユキノシタは神奈川県でも箱根方面にわずかにあるものの、主産地は富士山周辺らしく、静岡・山梨県に分布するほか、なぜか高知県からも報告があります。愛鷹山では特徴ある厚手の楕円形の葉のおかげで、すぐにイワユキノシタが見つかりましたが、走出枝で広がって岩壁に群生しているというのに、花が見あたりません。奥に進むにつれ、まとまって咲いているものが現れました。雌雄異株なのですが、花は雄株ばかり、生育環境の微妙な違いが開花に影響するのかもしれません。
■撮影地別
 ○静岡県愛鷹山


クローズアップ

■群落
2014.5.6 静岡県愛鷹山
        2014.5.6 静岡県愛鷹山
Before Plant   Next Plant