Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > イワレンゲ

イワレンゲ (岩蓮華)
Orostachys iwarenge
 イワレンゲはツメレンゲに似ていますが、全体に大型で、生長がよいと高さ20cm以上にもなるほか、ロゼット状に積み重なってつく葉は肉厚で幅広く、白っぽいのが特徴です。その名前も、岩場に群生するようすを水面に群れ咲くハスの花にたとえたものでしょう。岩場のほか、古い民家の屋根瓦の上にも生えるそうで、そのような写真が図鑑などでよく紹介されます。太平洋側の分布の北限は茨城県になるとのこと、海にほど近い岩場では、タイミングよくちょうど咲きはじめの花を見ることができました。
■撮影地別
 ○茨城県


クローズアップ

■群落
2008.10.25  茨城県
          2008.10.25  茨城県
Before Plant   Next Plant “特選”Photo Gallery「イワレンゲ」