Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > イワアカバナ

イワアカバナ (岩赤花)
Epilobium cephalostigma
 山地〜亜高山に生えるアカバナは種類が多く、しっかりと観察しておかないとあとで名前を調べるのに苦労することになります。イワアカバナは、雌しべの先端にある白い柱頭が浅く4裂することと、花柄に生えるのは下向きになった屈毛ばかりで、べたつく腺毛がないことが特徴です。白馬岳の登山道で目にするアカバナの中では大型の部類で、高さ50cmくらいになるものもあります。北海道から九州まで広く分布し、名前とはちがって沢ぞいなどの湿りけのあるところに生えます。
■撮影地別
 ○長野県白馬岳


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2007.8.18 長野県白馬岳