Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > アカバナ

アカバナ (赤花)
Epilobium pyrricholophum
 アカバナは湿地などに生える植物で、湿ったところなら低地から高原まで現れます。高さ数10cmほどになり、先端に小さなピンク色の花を咲かせます。アカバナの名前はこの花の色に由来するものとばかり思っていましたが、物の本によると秋に葉が赤く色づくことによるとのことです。ただし、そうすると直接結びつかない「赤」と「花」という単語がならんでいることになり、やや不自然なようにも思えます。日光の戦場ヶ原は乾燥が進んでいるものの、ところどころ残る湿原ではアカバナを見ることができます。
■撮影地別
 ○栃木県戦場ヶ原


クローズアップ

■群落
2003.8.23 栃木県戦場ヶ原
        2007.9.24 神奈川県鎌倉市   
Before Plant   Next Plant