Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > イタチハギ

イタチハギ (鼬萩)
Amorpha fruticosa
 山梨県内の林道を歩いていたところ、見なれない植物が目に入りました。葉のつきかたからするとマメ科にまちがいないものの、名前が思いつきません。帰宅後すぐに「樹に咲く花」(山と渓谷社)を開いて、イタチハギとわかりました。心当たりがないのもそのはず、高さ2〜5mほどになる北アメリカ原産の帰化植物で、道路の法面緑化用に導入されたものが野生化しているとのことです。花序は長さ20cmほどになり、黒紫色の花が無数につきます。名前はこの花序をイタチのしっぽに例えたものでしょうか。
■撮影地別
 ○山梨県


クローズアップ

■群落
2010.7.11 山梨県
            2010.7.11 山梨県
Before Plant   Next Plant