Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ヒロハヘビノボラズ

ヒロハヘビノボラズ (広葉蛇不登) Berberis amurensis
 メギの仲間のうち、山地〜亜高山帯に分布するものにヒロハヘビノボラズがあります。北海道から本州中部にかけてと、四国・九州の一部に分布し、早池峰山や至仏山のような蛇紋岩地をとくに好むようです。6枚の花弁からなるレモンイエローの花はメギとよく似ていますが、高さは3mほどにしかなりません。幹や枝には鋭いトゲがたくさんついていて、ヘビでもこの木に登れないほどだということでこの名があります。7月に至仏山に登ると、稜線の岩場に咲くヒロハヘビノボラズを見かけます。 ■撮影地別
 ○群馬県至仏山
 ○長野県三伏峠

クローズアップ

■群落
      1992.7.16 群馬県至仏山
 
2010.6.6 長野県三伏峠   
Before Plant   Next Plant