Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ヒメスミレサイシン

ヒメスミレサイシン (姫菫細辛) Viola yazawana
 ヒメスミレサイシンはフォッサマグナ要素の植物の一つで、中部から関東地方の亜高山帯の林縁に生え、富士山周辺では三ツ峠山や御坂山地などのやや標高の高いところに分布します。スミレサイシン類の中では小型で、花はナガバノスミレサイシンの2/3ほどの大きさです。葉が展開する時期は開花と同じかやや遅く、花のころにはまだ丸まったままの葉を見かけることも多くあります。数も少なくどちらかといえばめずらしいスミレですが、目立たないためか、咲いていても気づく人も少ないようです。 ■撮影地別
 ○山梨県黒岳
 ○山梨県三ツ峠山

クローズアップ

■群落
     1998.5.2 山梨県黒岳
 
          2003.4.29 山梨県三ツ峠山
Before Plant   Next Plant