Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ヒメミヤマスミレ

ヒメミヤマスミレ (姫深山菫)
Viola sieboldi ssp. boissieuana
 ヒメミヤマスミレは、名前から想像されるようなミヤマスミレの小型種ではなく、フモトスミレの亜種に当たります。葉が小さく鋸歯が粗いことや、葉裏が紫がからないことが母種との区別点とされるほか、花弁はフモトスミレに比べるとほっそりしたものが多いようです。関東地方以西に分布し、西日本に分布の中心があります。関東周辺では少ないのですが、夏に伊豆半島でそれらしき葉をつけたスミレを見た記憶があり、春に再訪すると、ちょうど満開のヒメミヤマスミレを見ることができました。
■撮影地別
 ○静岡県熱海市


クローズアップ

■群落
2009.4.26 静岡県熱海市
        2009.4.26 静岡県熱海市   
Before Plant   Next Plant