Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ゴキヅル

ゴキヅル (御器蔓) Actinostemma lobatum
 ゴキヅルを特徴づけるのはなんといってもその果実です。サイズこそ長さ1.5cmと小さめですが、まんなかをぐるっと回るようにみぞが入っていて、成熟するとそこでパカッと切れて種子が飛びだします。名前も、その果実をお椀とふたが合わさったようすにたとえて「御器(ごき)」とついたものです。1つの花序に雄花と雌花がつき、花のサイズは直径1cm弱、黄緑色で縁は深く切れこみます。川岸や湿地などの水辺に生え、ここではアシにからみついてヤブになっていました。 ■撮影地別
 ○静岡県静岡市
 ○静岡県静岡市(果実期)

クローズアップ

■群落
     2015.9.13 静岡県静岡市
 
           2015.9.13 静岡県静岡市 2015.9.13 静岡県静岡市
Before Plant   Next Plant