Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ゲンジスミレ

ゲンジスミレ (源氏菫)
Viola variegata var. nipponica
 ゲンジスミレは中部地方から関東地方にかけてと、四国や東北の山地に隔離分布するスミレです。その名は、葉の裏が紫色になることから「源氏物語」を著した紫式部にちなんでついたものです。花はわずかに薄桃色に色づき、中心部はやや緑がかっているのが特徴です。自生地でも個体数が少なく、あまり群生もしないせいか、なかなかよい花を見る機会に恵まれなかったスミレですが、この日、7年ぶりに訪ねた春の三ツ峠山では、ちょうど花ざかりのゲンジスミレに出会うことができました。
■撮影地別
 ○山梨県三ツ峠山
 ○愛媛県(イヨスミレ)

クローズアップ

■群落
2003.4.29 山梨県三ツ峠山
          2003.4.29 山梨県三ツ峠山 2010.4.4 愛媛県
Before Plant   Next Plant “特選”Photo Gallery「ゲンジスミレ」