Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > フジカンゾウ

フジカンゾウ  (藤甘草) Desmodium oldhamii
 三浦半島にある林道に出向いたものの、雨模様の上にうっそうとした林の下とあっては、写真を撮ろうにもあまりにも暗く、なかなか思うようにいきません。かなり奥まで分け入ったところでフジカンゾウが現れました。「甘草」とは漢方薬に用いられるマメ科の多年草で、フジカンゾウは花序がフジに似て、葉が甘草に似ていることから名前がありますが、甘草と近縁ではなく薬効はありません。先端につく花序はとくに長く30cm以上になり、この時もわずかな風や雨にゆられてなかなか止まりませんでした。 ■撮影地別
 ○神奈川県葉山町


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant      2004.8.29 神奈川県葉山町