Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > エゾミヤマツメクサ

エゾミヤマツメクサ (蝦夷深山爪草)
Arenaria macrocarpa var. yezoalpina
 この日、大雪山の火口周辺でエゾタカネツメクサを撮影したあと、白雲岳方面に進んでいくと、エゾタカネツメクサに似ていますが、全体に貧弱な印象の植物が生えているのに気づきました。よく観察してみると、透明の筋がいくつも入った白い花弁は、本州の高山に分布するミヤマツメクサのそれとよく似ており、ミヤマツメクサにごく近縁のエゾミヤマツメクサとわかりました。エゾミヤマツメクサは北海道の特産ですが、種レベルでみると、北東アジアから北アメリカ北西部にかけて広く分布する植物です。
■撮影地別
 ○北海道大雪山


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 1999.7.18 北海道大雪山