Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > エゾグンナイフウロ

エゾグンナイフウロ (蝦夷郡内風露) Geranium eriostemon var. reinii
f. yezoense
 エゾグンナイフウロは、一見すると、やはり北海道に分布するチシマフウロによく似ているのですが、葉の表面に毛が密生するチシマフウロと違って、葉に毛があるのは裏の葉脈の上だけで、表面はツルツルとしています。また、茎に下向きの伏毛が生えるチシマフウロに対し、エゾグンナイフウロの茎にはピンと立った開出毛が生えます。これらの特徴からエゾグンナイフウロは、チシマフウロよりも本州中部に分布するタカネグンナイフウロと近縁とされます。分布域は北海道でも夕張山地などに限られます。 ■撮影地別
 ○北海道夕張岳


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant      2006.7.8 北海道夕張岳