Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > チョウカイフスマ

チョウカイフスマ (鳥海衾)
Arenaria meckioides var. chokaiensis
 鳥海山は秋田県と山形県の県境に位置する標高2,236mの独立峰で、東北地方でも高山植物が多い山の一つとして知られています。その中でも特産種やそれに近い植物として、チョウカイアザミとともに挙げられるのがチョウカイフスマです。鳥海山では山頂周辺の砂礫地に生え、明るい緑色の葉を一面にひろげます。以前、7月上旬にこの山に登ったときにもう咲きはじめていた記憶があり、今回訪ねたときもまだ花を見ることができました。次々につぼみを出して咲きつづけていく花期の長い植物です。
■撮影地別
 ○山形県鳥海山


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2004.8.22 山形県鳥海山