Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > アオモジ

アオモジ (青文字)
Litsea cubeba
 アオモジは名前に「文字」とつくものの、雄しべの葯の内部が4室に分かれることから、クロモジとは異なるハマビワ属に分類されます。長崎県に転居するまで見た記憶がないと思ったら、 それもそのはず、中国地方の一部(岡山県、山口県)と、九州、沖縄に分布する暖地の木本とわかりました。雌雄異株で、雄株のほうが黄色くて花つきがよく、春先の山野ではよく目立ちます。長崎半島では、まだ深緑色の山なみのなか、浮き上がるように鈴なりに咲いていました。
■撮影地別
 ○長崎県長崎市


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2017.4.9 長崎県長崎市