Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > イヌヨモギ

イヌヨモギ (犬蓬)
Artemisia keiskeana
 ヨモギは、すりつぶした葉を餅に混ぜて草餅にしたり、葉裏の綿毛を集めてお灸にしたりと、古くから日常生活に役に立ってきました。イヌヨモギは頭花こそヨモギと似たり寄ったりですが、葉は幅広でヨモギのように深く切れこまず、綿毛も密生しないので人の役には立ちません。山野の乾いた明るい裸地などで目にします。9月に訪ねた愛知県の丘陵地では倒れたものばかりで撮影を断念しましたが、その翌月に訪ねた茨城県北部の海岸ではきれいにならんで咲いているのが見つかりました。
■撮影地別
 ○茨城県高萩市


クローズアップ

■群落
2015.10.18 茨城県高萩市
            2015.10.18 茨城県高萩市
Before Plant   Next Plant